文字サイズの変更
JBMIA
 検索
  この技術委員会ホームページは、上記Indexから構成され、技術委員会の概要・活動内容をご紹介しています。  
   技 術 委 員 会   
     
 技術委員会は、下記 専門委員会・WGにより、JBMIA所掌製品群に関する商品の適切な安全性確保、 法規制適合および所掌製品群に関係する技術・課題に取り組み、規制の動向調査-意見具申や対応技術の検討、情報共有・配信を行っています。

【委員会活動】
主な活動は以下の通りです。

・製品の国内外技術標準化
 国内外の技術基準の制改訂情報等を収集し、必要に応じて、技術標準の制改訂の審議に参加し、当協会の意見を具申する。

・製品の国内外技術規制対応
 国内外の各国・地域の規制情報等を収集し、必要に応じて、規制当局へ当協会の意見を提案する。

・技術開発および技術動向調査
 国内外の新技術基準および新技術開発情報等を収集し、会員企業への情報共有により、会員企業の発展への寄与を図る。


  提言活動はこちら  標準活動はこちら


《安全専門委員会》

 ・商品の適切な安全性確保、法規制適合
 ・規制の動向調査-意見具申や対応技術の検討、情報共有・配信

     ・警告表示検討WG
      事務機器の警告表示を調査・検討

     ・電気用品安全法WG
      電気用品安全法への業界としての取り組み検討

     ・消費生活用製品安全法対応WG

     ・CEの安全対策WG
      CE及びサービス作業の安全確保の検討

     ・複写機の地震安全対策WG
      複写機、複合機、デジタル印刷機の地震対策を検討


《電磁環境専門委員会》

 ・商品の適切なEMC対策、法規制適合
 ・規制の動向調査-意見具申や対応技術の検討、情報共有・配信

     ・TC77関連WG
      TC77に関連する規制の検討・情報共有

     ・CISPR関連WG
      CISPRに関連する規制の検討・情報共有


《技術調査専門委員会》

 ・ビジネス機器業界の技術動向把握や将来予測の為、業界に先駆けた新技術の調査・情報共有を図る。


《ヒューマンセンタードデザイン専門委員会》

 ・人間を中心とした、使い勝手の良い製品、魅力的な製品・サービスに関する共通課題への
  対応技術・手法の検討・情報共有


《包装技術専門委員会》

 ・包装設計・梱包・物流に関わる共通の技術課題の改善
 ・情報共有


《TC106関連WG》

 ・「電磁界の人体ばく露に関する評価」に関する規制対応の検討・情報共有


《通信技術WG》

 ・通信技術に関連する規制対応の検討・情報共有


【ASEAN基準認証TF】 2016年7月より「特設委員会」に昇格

 ・ASEAN域内の試験所における安全・EMC試験所能力向上、インフラ整備、基準認証運用。
 どの国の試験所でも同じ結果を得る技術レベルへ向上を図る。

     ・マネジメントチーム

     ・安全性WG

     ・EMCWG

一般社団法人 ビジネス機械・情報システム産業協会 技術委員会 事務局
FAX : 03-3451-1770
〒108-0073 東京都港区三田3-4-10 リーラヒジリザカ7階
個人情報保護について
ご利用条件について

現在の訪問者:アクセスカウンター
Copyright 2015 Japan Business Machine and Information System Industries Association. All Rights Reserved.